歯肉炎の治し方!

MENU

歯肉炎の治し方!歯周病は気がつかないうちに進行する?

歯肉炎・歯周病の初期段階は、歯肉が赤くなり、
血が出やすくなったりしますが
意外と痛みなどの自覚症状はほとんどありません。

 

初期段階のうちならば毎日の歯磨きや
歯科医院での歯石除去といったケアを行ってあげることで
健康な状態に戻すことも可能です。

 

ですが、本人には気づかないうちに病状が進行してしまうため、
気がついたときには取り返しがつかない状態になってしまっていることも少なくありません

 

こうした発見の遅れで大切な歯を無くしてしまう人が増えています。
歯肉炎・歯周病が「成人が歯を失う原因の第1位になっているのはこのためです

 

まずは下のチェック項目であなたの歯の状態を自己診断してみましょう!

 

 ↓  ↓  ↓

 

こんな症状が現れたら要注意!

  • 歯と歯の間に食べかすが詰まりやすい
  • 歯磨きの時や硬いものを食べた時に歯肉から出血する
  • 歯肉が赤黒く、触るとブヨブヨしている
  • 歯の根っこが露出している
  • 冷たいもの、甘いものを食べるとしみる
  • 硬いものを噛むとき、自分の歯が頼りない感じがする
  • 口や喉が乾いて話しにくい
  • タバコを吸っている
  • 毎朝起きると口の中がネバネバしている
  • 歯が伸びて長くなったように見える!
  • 歯と歯の間に隙間が空いてきた感じがする!
  • グラグラしている歯がある!
  • 歯のかみ合わせがおかしくなってきた!
  • 歯肉から膿みのようなものが出る!
  • 歯を磨いているのに口臭が気になる!

 

 

いかがだったでしょうか?
当てはまる項目が多いほど要注意です。

 

特に後半の枠内の項目に1つでもチェックが入った場合は
歯肉炎・歯周病が進行している可能性があります

 

チェックが1つも当てはまらなかった人」以外は
ぜひ今すぐにこのページを最後まで読んでみてくださいね。

 

歯肉炎を放置するとどんな悪影響が出るの?

歯肉炎を放置していくと歯槽骨にまで病気が進み、
歯周炎や歯槽膿漏という症状に悪化していきます。

 

歯肉炎・歯周炎・歯槽膿漏…、名前が似ていますが、
これら歯周組織に発生する病気をひっくるめて
歯周病といいます。

 

ですが、歯肉炎・歯周病が口の中にダメージを与えているということが理解できても、
それが命に関わるような病気の引き金になる
という危機感を持っている人はまだまだ少ないと思います。

 

「そもそも歯肉炎でしょ?」
「たかが歯ぐきの病気でしょ?」
そう思われていても無理はありません。

 

ですが歯周病菌や歯周病の炎症によって生み出された様々な物質は、
血液の流れに乗って私たちの体のすみずみまで運ばれます

 

それが原因で重大な全身疾患である

 

  • 糖尿病
  • 動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞
  • メタボリックシンドローム
  • 骨粗鬆症

であったり、
その他体の様々な部位で起こる

  • 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)
  • 認知症
  • 狭心症や心内膜炎
  • 早産や低体重児出産
  • 関節リウマチ
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

 

などの病気の原因の一つになったり、
それらの重症化のリスクを高めるということが、
最近の研究によって明らかにされてきています。

 

歯肉炎・歯周病の本当の恐ろしさは
歯を失うというだけではなく
その影響が全身にまで悪影響を与えてしまうことです。

 

歯周病にかかっていると、
これらの病気や全身疾患が治りにくい、
という報告も多数あります。

 

ここまではいいでしょうか?

 

つまりここであなたにお伝えしたいのは、
様々な病気の治療・予防のためにも、歯肉炎、そして歯周病を防ぐことが、
切っても切れない深い関係性を持つということです。

 

次はその歯肉炎などの歯周病の具体的な治し方になります。

 

歯肉炎・歯周病の治し方、予防策は?

全身の病気の原因にもなり、大切な歯を失うという恐ろしい病気「歯周病」、
その初期症状でもある「歯肉炎」を予防、もしくは治すことができれば
様々な病気を予防できる確率はぐんと上がるはずです。

 

一般的な歯肉炎の治し方は、

  • 日々のブラッシングの改善
  • 歯科医院で歯石除去の治療を受ける

この2つです。
どちらかだけではいけません。
両方とも必要です。

 

もちろん定期的な歯科検診は大切ですが、
やはり自宅での歯と歯ぐきに対してのブラッシング&マッサージは欠かせません。

 

もちろん普通の歯ブラシで歯ぐきをブラッシング&マッサージしてもいいのですが
力加減や角度を間違えると逆に歯ぐきを痛めてしまい逆効果になってしまいます

 

そこでおすすめなのが、
誰でも簡単に歯と歯ぐきに最適なブラッシング&マッサージができる歯ブラシ、
「ころころ歯ブラシ」という歯ブラシです。

 

 

この歯ブラシの使い方は、口に入れてころころ転がすだけ。
それだけで4,000本もの超極細毛が、歯ぐきの毛細血管を刺激して
大量のだ液と一緒に老廃物をキレイに流してくれます。

 

そうです、このころころ歯ブラシを使うと歯ぐきがちょうどいい力加減でマッサージしてされて
歯ぐきの血行促進、大量のだ液が出るようになり歯と歯ぐきが自然と健康になるのです

 

だ液には殺菌作用がありますので、「口の中が清潔に」、
「歯がツルツル」、「歯ぐきがキュッと締まる」という喜びの声が絶えません。

 

口コミでは歯肉炎どころか、
もっと重症の歯槽膿漏でさえ治ったというレビューすらありますのでびっくりです。

 

ちなみに値段は1本1,800円ですので市販の歯ブラシに比べて高いと思うかもしれませんよね。
もちろんこれを無理して使う必要はないと思います。

 

でも、これで歯と歯ぐきが健康になり、歯肉炎・歯周病も治せて、
色々な病気のリスクを少しでも減らすことにつながるのだとしたら…

 

それらの予防、治療のことを考えた場合、
一体どちらがお得な選択なのでしょうね…。

 

もしも今、あなたが歯肉炎の治し方をお探しならば…、
私から一番おすすめできるのはこの「ころころ歯ブラシ」です。

 

ころころ歯ブラシ正規品は、下の公式サイトでしか買うことができません
使用した人の口コミも読めますので一体どのようなものなのか、
一度確認してみてもいいかもしれませんね。

 

気になる方はこちらをクリックして口コミを見てみましょう。
 ↓    ↓    ↓

 


(さわってみるとすごい弾力で、
超極細毛がびっしり生えそろっているのがわかります。
これで歯ぐきをマッサージすると超気持ちがいいんですよね〜♪)

 

以下、実際に使ってみた体験談です↓

ころころ歯ぶらしを実際に使ってみた感想は?

(ころころ歯ブラシに感謝をこめて)

実は私も歯科医で歯肉炎と診断されたことがあります。
歯槽膿漏まではいかないのですが、
今だに、朝起きたら口の中がネバネバしてしまうんですよね。

 

また、右の奥歯の間に食べかすが挟まりやすいのか、
そのあたりがいつも歯茎が痛くて、
さらにドライマウス気味で口臭も気になっていました

 

なので、自宅で歯肉炎や口臭予防ができたらいいなと思って
ころころ歯ぶらしを実際に注文して使ってみました。

 

 

注文して2日後に到着しました。早いですね〜^ ^
包装箱のデザインも可愛いです♪

 

 

箱を開けてみると、中でガタガタしないように梱包材が入っていて
それを取り除くと、丁寧に入れてありました。

 

 

箱の中からキレイに密封包装してある
ころころ歯ぶらしが出てきました。

 

 

全部職人さんの手作りだということで、
当然ほつれ毛などもなく4000本もの超極細毛がキレイに生え揃っています。

 

 

今まで使っていた普通の歯ブラシと比べてみても、
1本1本の毛の細さ、毛の密集度がまったく別次元なのがわかりますね。

 

ころころ歯ぶらしを実際に使ってみた感想は、

 

  • 今までゴシゴシ磨くことに慣れていたので、こすらずに歯を磨くことに戸惑った
  • 転がすだけで、こすらないのに歯がツルツルになったのにはびっくりした
  • 最初の数回だけは歯ぐきから出血した(痛みは無し)
  • 思ってた以上にだ液がたくさん出ていい意味でびっくりした
  • ころころするのが気持ちいい♪

 

流石に売れ続けている商品は違いますね。
ただ、実際に使い続けてどのような変化が現れるのかが気になるところですね。

 

1ヶ月間使用した感想

 

あれから1ヶ月くらい朝晩の歯磨きの時にこれを使っていました。
以下、私個人の使ってみた感想です。

 

もともと歯磨き粉でしっかり泡立ててゴシゴシする習慣が抜けきらなかったので
先に普通の歯ブラシ&ハミガキ粉で磨いて
その後ころころ歯ぶらしでマッサージしていました。

 

でもだんだん慣れてくるとこれだけでもいいかなって感じになりますね。

 

クッキーやポテトチップスなどを食べたあとでも
歯磨き粉なしでも脂っこい感じや、
歯についた食べかすが唾液パワーでスッキリ洗い流される感じですね。

 

それに夜、これでマッサージするようになってから、
だいたい1週間くらい経ってからでしょうか、
朝のネバつきがだんだん減ってきたんですね。

 

あと、本当に舌苔が付かなくなりました。
舌がいつでもピンク色なのはとても気持ちがいいですね。

 

それまでは、朝起きたら毎日必ずネバついていたので
起床直後のうがいやブラッシングが習慣化されていました。

 

でも最近は歯磨きしなくて、
起きてそのまま朝食を食べても美味しく食べられるようになりました。

 

歯ぐきも自分ではそんなにブヨブヨしていた自覚はなかったんですが、
今では明らかに前よりも歯ぐきが引き締まっているのを感じますね^ ^
そして歯ぐきが引き締まると食後にいつも食べかすが挟まりやすい箇所に
食べかすが残りにくくなってきたんですね。
この食べかすが本当に臭うんですよね…(´;ω;`)

 

歯と歯の間の食べかすは口臭がきつくなるのでいつも歯間ブラシでとっていました。
でもころころ歯ブラシを使い始めて2週間くらいしてから
だんだんと歯間ブラシを通す時の抵抗感が強くなってきたんですね。

 

「これってもしかして歯ぐきが引き締まってきて歯間の緩みが改善されてきたのかなぁ?」
と思ったのですが、まさにそれだったようで歯間ブラシについてくる汚れの量が本当に減りました

 

あとドライマウスも徐々に改善されてきたように感じます。
以前のような歯磨き後、1時間もしないうちに口の中が乾いてきて
臭っているような気がして気になってしまうということもなくなりました。

 

口臭って本当に気になりますから、こんなに改善できるなんて本当にうれしいです!
もちろん歯ぐきの調子もいいので歯肉炎の心配もありません。

 

あくまで自分の感想ですが、今では自宅での、このころころ歯ブラシを使ったケアと、
歯科医での定期検診の両方を継続することで
歯肉炎対策などの口腔ケアはバッチリなんじゃないかと思っています。

 

 

1ヶ月くらい使用したらもっとブラシがボロボロになるのかなと思っていましたが、
少し凸凹が気になるくらいでもう少し使えそうです。
でも本当に気に入ったので定期的に買い換えて使い続けてみようと思います♪

 

もしもあなたが歯肉炎や口臭、ドライマウスなどの治し方をお探しでしたら
ころころ歯ぶらし、とってもいいと思いますよ♪

 

ころころ歯ブラシの正規販売店はこちらをクリック
    ↓     ↓     ↓


(送料無料&特別割引キャンペーン中♪)

 

 

 

 


関連記事〜この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。