歯肉炎対策に効果的な歯ブラシとその理由は?

MENU

歯肉炎対策に効果的な歯ブラシとその理由は?

 

歯磨きはゴシゴシしすぎると歯茎を悪くする?

 

虫歯や口臭、歯ぐきの出血、特に歯肉炎など、
口の中の病気を気にしている人の中には

 

 

「もっと、しっかりと磨かないと!」
と、思わず力いっぱい歯や歯グキを磨いてしまい
逆に歯や歯ぐきを傷つけてしまう人は意外と多いようです。

 

 

早く良くしないとと思う気持ちはわかるのですが、
これではかえって雑菌が増殖してしまいますので
歯肉炎や歯槽膿漏を引き起こしてしまったりします。

 

 

ころころ歯ブラシでやせた歯ぐきがふっくら

 

そこで歯肉炎などで悩んでいる方の自宅での歯肉炎ケアにおすすめしたいのが
歯ぐきをマッサージしてくれる「ころころ歯ブラシ」です。

 

 

歯グキには多数の毛細血管があって、この流れが滞っていると
歯茎はぶよぶよになってしまいます。

 

 

そこで歯ぐきを「ころころ歯ブラシ」でマッサージすれば、
自然な刺激となって老廃物が流れ、血行もスムーズになるのです。

 

 

さらに嬉しいのは、密集した超極細毛が歯の汚れもごっそりと掻き出すので、
ツルツルの歯と、ふっくらピンク色の歯ぐきの療法が手に入るのです。

 

 

唾液を増やして口臭&粘り知らずに

 

「ころころ歯ブラシ」の優れたところはそれだけではないんですね。
歯ぐきをころころとマッサージしていくと、
口内の殺菌効果を高めるだ液がたくさん分泌されるようになります。

 

 

これによって、お口の感想や雑菌の繁殖が抑制されます。
口臭や歯肉炎の予防に絶大なる威力を発揮してくれます。
そのうえ、口臭の大きな原因にもあげられる舌苔の除去にも役立ちます。

 

 

ころころ歯ブラシは、歯肉炎、歯槽膿漏、歯ぐきの出血など、
お口のトラブルに万能の21世紀型歯ブラシなのです。

 

 

どうやって使うの?

 

しかも使い方は簡単で毛先を水で濡らした後鉛筆を持つような感じで
ころころ歯ブラシのグリップを軽く握ります。
歯を磨くときは毛先を歯の表面に当てて左右へころころ転がしてください。

 

 

毛先を歯や歯ぐき、舌の表面に直角に当てて優しく転がすことがコツです。
この時、力は入れずにただ転がすだけでOKです。
力を入れすぎると歯茎や歯の表面を傷つけてしまう恐れがあります。

 

 

ころころ歯ブラシの口コミは?

 

 

入れ歯を外して、歯ぐきを直接マッサージすると、朝のネバつきがスッキリ!

 

入れ歯を付けているんですが、歯茎が弱いせいでグラグラ安定しないし、
歯磨きの時によく出血していました。
でも「ころころ歯ブラシ」を試してみてからは、歯磨きが気持ちいいです!

 

 

入れ歯を外して直接、歯ぐきをマッサージすると
唾液も溢れてくるのでお口のネバつきもスッキリ!

 

 

歯ぐきもキュッと締まって出血もなくなりました!

 

(70代女性)

 

 

矯正器具に残る細かい汚れまで、転がすだけでごっそり取れるんです!

 

長年、歯の矯正をしているんですが、市販の歯ブラシでは矯正器具の隙間にある汚れが取れなくて、
磨き残しが多くて困っていました。

 

 

でも、「ころころ歯ブラシ」なら矯正器具の隙間に残った汚れもゴッソリ取れるし、
口の中がさっぱりしてもとても気持ちがいいんですよね。
これはずっと使い続けたい歯ブラシだなーと思いました。

 

(40代女性)

 

 

関連記事〜この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

関連ページ

ころころ歯ブラシの特徴は?最安値で買えるお店は?
歯肉炎は早く治さないとどんどん悪化して、あなたの大切な歯を奪ってしまう恐ろしい病気です。でも意外と正しい治し方や予防法を知らない人が多いのです。
電動歯ブラシと手磨き歯ブラシはどちらがいいの?
電動歯ブラシと手磨き歯ブラシはどちらがいいのでしょうか?