その他の歯の悩み

MENU

関連記事〜この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

その他の歯の悩み記事一覧

ドライマウスを治したい現代人に増えている病気の1つ、ドライマウスですが、私も以前はドライマウスに悩まされていました。夜寝るまえにしっかり歯を磨いているのに朝起きると口の中はネバネバ&カラカラです。水分もしっかりと摂っているのですが、すぐに乾いてしまい、いつも口臭が気になっていました。特に症状が酷いときには、パンなどの乾いた食べ物も苦手になっていき、ドリンクがないとパンも食べられないという状態でした...

もしかして私、口臭い…?口臭は周りから指摘されることが少ないので、自分だけでは不安になったりしますよね。確かによほど仲の良い間柄でも、「あなたの息がくさいんだけど」なんてことはなかなか言い出せないですよね。ほかの人の息がくさいという経験をしたことがある人ならばもしかして自分の息がくさいんじゃないだろうか、という心配を一度くらいはしたことがあるかもしれません。でも自分の息がくさいかどうかなんてなかな...

歯並びをきれいにしたい!でもそうは思っていても歯科矯正に踏み出せない人は結構多いです。そんなあなたが今まで歯科矯正に踏み出せなかった原因はなんでしょうか?今までの歯科矯正といえば、あのワイヤーの装置を24時間何ヶ月も歯に付け続けるのが主流でしたね。あの装置は目立つので子供ならともかく大人になってからは抵抗がありますよね。普段なら我慢して付けられても大切な人に会うときや、大事な仕事で人と会ったりする...

食べ物を食べると歯が脱灰という状態になります。この状態では歯からカルシウムが抜けて柔らかくなっています。この状態は虫歯が進行しやすいです。そして唾液の中のカルシウムがもう一度歯に染み込んで元の状態に戻ろうとする現象が起こるのですが、これを再石灰化といいます。口の中のPHは食事のせいで変化通常は口の中はほぼ中性PH7位を維持しています。食事をすると虫歯菌が食べ物を分解して酸を出しますので一気に酸性に...

歯をキレイに見せたい!日本の女性は「モデルさんのように、歯をキレイに見せたい!」という意識がとても高いです。ですが実際にプロの審美歯科の受診経験があるのは全体の約20%だといいます。これは歯の見た目をきれいにするためには長期の治療や、治療費がとても高額になるなどのネガティブなイメージがあるからです。ですが医療技術の発展とともに以前よりはホワイトニングも手軽に試せるようになってきました。ホワイトニン...

どうして歯が黄色くなってしまうのでしょうか?歯が黄色っぽくなることを着色汚れというそうです。タバコを吸う、お茶、緑茶、コーヒー、紅茶などを飲むことで歯に色がついてきます。歯には目に見えないような細かい穴があいていたりするのですが、そこへ食べ物や飲み物などに含まれている色素が入って変色を起こします。この黄ばみが色素沈着です。この黄ばみはホワイトニングをしないと落とせません。この時歯についてしまう歯の...

冷たいものを飲んだり食べたりした時に突然キーンとしみたりすることはありませんか?他にも歯ブラシが当たっただけでも痛みを感じたり、自転車で走っている時に風が口の中に当たったという些細な刺激でさえもしみるような痛みを感じる…。このような症状の場合、もしかしたら知覚過敏になっているかもしれません。知覚過敏の原因は、歯の内部で守られている象牙質が露出することによります。通常の健康な状態においてこの象牙質は...

口臭公衆の原因は、朝起きた時の生理的口臭、にんにくやニラ、らっきょうなどの有臭食品歯の表面や隙間に残った歯垢虫歯や歯周病ドライマウスなどが考えられます。しかし、最も多い原因は「舌苔(ぜったい)」とよばれる下の汚れです。舌苔とは、舌の表面の後方中央にたまった白い汚れです。その正体は口の中の汚れが剥がれ落ちた粘膜細胞歯周病菌などの嫌気性菌(空気を嫌う菌)です。この舌苔の中にひそむ嫌気性菌が粘膜細胞など...

口を開けたり閉じようとした時にカクンと違和感があることはありませんか?もしかしたらそれは、「顎関節症(がくかんせつしょう)」とよばれる病気かもしれません。顎関節症とは、口を開けたり閉じたりしようとするときに耳の前が痛む症状です。これによって口が大きく開けられなくなったり、あごを動かすときに耳の前でコキンと音がしたりします。顎関節症は特に20代の女性に多く見られる症状ですが、決してその年代だけの女性...

歯科医でよく耳にする「C」はカリエスの意味です。カリエスとは専門用語で虫歯を表しています。よく歯医者さんが自分の歯を1本1本チェックしながら記録を取る時に耳にしている人も多いでしょう。どういう意味なのか気になっている人も多いみたいですね。虫歯は進行具合によってC0からC4までの5段階に分かれています。C0C0は歯に穴があく手前の段階の初期むし歯です。この段階は特に削るという治療は必要ありません。基...

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には実は虫歯菌(ミュータンス菌)は存在しないということを知っていますか?子供の口の中に虫歯菌が住み着くようになるきっかけは実は周りの大人から感染することがほとんどなのです。自分がかんだものを子供に与える同じ箸やスプーンを使うストローやコップ、ペットボトルの回し飲みこういった行動から、もともとは虫歯菌のいない子供の口の中にはじめて虫歯菌が住み着くようになるのです。特に...

急に歯が痛くなってしまった時はどうすればいいのでしょうか?夜中や休日にいきなり歯が痛くなってしまった…。意外と自己流で応急処置している人が多く、なかなか時間がとれないからと病院に行くのを後回しにしてしまうとあとあと虫歯をひどくしてしまってトラブルの原因になるかもしれません。もしもすぐに病院に行けない状況で我慢できない歯の痛みに襲われたときは次の応急処置をしてみてください。@鏡で口の中をチェックする...

細心の注意を払って本ホームページに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。また予告なしに、本ホームページ掲載されている情報を変更することがあります。お客さまが本ホームページに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。またこのサイトでは個人的に使ってみたおすすめ商品のレビューもしています。で...

国民保険制度のおかげで基本的に私たちの医療費は公的保険でカバーされています。ですが、健康保険が使える「保険診療」と全額負担になってしまう「自由診療」があるのは歯科医でも同じです。まず、保険の対象となるのは主に病気の治療に対してのみということ。つまり歯科医では、むし歯や歯周病と診断されて歯を削ったり詰め物や被せものを被せたりブリッジや入れ歯などを作ったりすることが該当します。これらには国民保険が適用...

歯並びは財産だという考え方があります。予防歯科の進んでいるアメリカでは子供が歯列矯正器具をつけていることが社会的ステータスだと考えられているほどです。わざわざショッキングピンクのような目立つ矯正器具をつけている子供もいるくらいです。将来今よりももっと難しい時代を生きていく。そんな我が子のために、教育と同様に「歯並び」という財産を残してあげるというのもいいアイディアですよね。最近の子供は、あごが小さ...

いい歯科医を選ぶときのポイントは、予防に力を入れているかどうかです。今や歯科医院はコンビニエンスストアよりも件数が多くなっているんです。統計によると歯科医の件数はコンビニの件数の約1.5倍あると言われています。そして歯科医は毎年2500人ずつ増えていっているんです。そんななか私たち患者側にとって一番の悩みは「どうやっていい歯医者を見分けるのか?」ということになると思います。歯科選びについては幾つか...