若い女性に急増中?!口が開かないアゴの痛みの正体は?

MENU

若い女性に急増中?!口が開かないアゴの痛みの正体は?

口を開けたり閉じようとした時にカクンと違和感があることはありませんか?
もしかしたらそれは、「顎関節症(がくかんせつしょう)」とよばれる病気かもしれません。

 

顎関節症とは、口を開けたり閉じたりしようとするときに耳の前が痛む症状です。
これによって口が大きく開けられなくなったり、
あごを動かすときに耳の前でコキンと音がしたりします。

 

顎関節症は特に20代の女性に多く見られる症状ですが、
決してその年代だけの女性がかかる病気でもありません。
性別や年代を問わず発症するようです。

 

通常だと大人が口を開けたとき縦に3本分の指が入ると言われています。
でもこれが急にそこまで口を開くことができなくなった場合、
顎関節症を疑ってみてもいいかもしれません。

 

具体的に4cm以上開けられなくなったら注意です。

 

顎関節症になる原因は?

 

顎関節症の原因は

  • 歯並びやかみ合わせが悪い
  • 普段の姿勢やライフスタイル

に原因があります。

 

たとえば、虫歯や歯周病を放置してそのままにしておくと
ものを食べる時に自然と悪い箇所を避けてものを噛むようになっていきます。

 

これがかみ合わせを悪くしたりして次第に顎の関節に負担がかかっていきます。

 

また口の中のトラブル以外にも意外と全身の体のゆがみが原因の場合も多いんです。

 

  • 座るときに必ず足を組んでしまう
  • 長時間不自然な位置にあるパソコンを操作する
  • 寝転んでテレビやスマホを観る

 

このような習慣を持っていたら要注意です。
歪んだ姿勢で長時間すごすことが多くなると
あごの関節をうごかす筋肉に負担をかけてしまいます。

 

それがあごの関節に不調和を発生させるので
悪化すると顎関節症に進行してしまうのです。

 

特に女性の場合はヒールが高すぎるのもよくありません。
ヒール自体は問題ないのですが、外で高いヒールを履き、
家ではスリッパで過ごす…。

 

この急激な高低差が姿勢の歪みを作ってしまうと言われています。

 

姿勢の歪みは全身のトラブルのもと。
生活習慣をチェックしたり、エクササイズを取り入れたりして全身のバランスアップを目指しましょう。


関連記事〜この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

関連ページ

ドライマウスの治し方、対処方法は?
自宅でできるドライマウスの治し方には、どのような方法があるのでしょうか?
口臭が気になってしまう!どうすればいい?
人生を台無しにしてしまいかねない口臭ですが、意外と治らない口臭で悩んでいる人は多いようです。、
歯科矯正で今話題になっているマウスピース矯正とは?
歯科矯正したいけど諦めていた、装置が気になるので敬遠していた、長期間我慢しなくてはいけないと思っていた人に朗報です。芸能人やモデルがしている歯科矯正、それがマウスピース矯正です。
虫歯に対しての歯の自然治癒力って?
虫歯は歯科医に行かないと治らないと思われがちですが、実は歯には自然治癒力というものが備わっています。ですがそのためにはある条件が…?
歯の黄ばみケア、白くするにはどうすればいい?
歯の黄ばみって気になりますよね。白い歯はそれだけで清潔に綺麗に見えます。歯を白くするにはどうすればいいのでしょうか?
歯が黄色く着色してしまう原因は?
どうして歯が黄色く着色してしまうのでしょうか?
虫歯がないのに急に歯が痛くなった!知覚過敏が起こる原因は?
虫歯がないのに突然歯が痛くなってしまうことってありませんか?もしかしたら知覚過敏かもしれませんね。知覚過敏ってどうして起こるのでしょうか?
気になる口臭の正体と徹底予防法とは?
歯肉炎以外にも歯の悩み、口内の悩みはあります。特に口臭は自分が気づいていないだけで相手に不快な思いをさせていないか心配ですよね。
歯科検診でよく聞く「C」ってどういう意味?
「母子伝播」子供に虫歯菌がうつるってほんと?
急に歯が痛くなった時の応急処置方法は?
土日祝日で歯医者が休みなのに急に歯が痛くなった…。そんな時の応急処置方法をご紹介。
当サイトについて
保険診療と自由診療の違いは?
子供に歯列矯正は必要?
いい歯科医を選ぶときのポイントは?