子供に歯列矯正は必要?

MENU

子供に歯列矯正は必要?

歯並びは財産だという考え方があります。

 

予防歯科の進んでいるアメリカでは子供が歯列矯正器具をつけていることが
社会的ステータスだと考えられているほどです。
わざわざショッキングピンクのような目立つ矯正器具をつけている子供もいるくらいです。

 

将来今よりももっと難しい時代を生きていく。
そんな我が子のために、教育と同様に「歯並び」という財産を残してあげるというのもいいアイディアですよね。

 

最近の子供は、あごが小さくて未発達な傾向があります。
そのため歯並びが悪くなってしまう傾向があります。

 

以前なら永久歯が生え揃ってから治療開始するのが普通でした。
でも現在では乳歯の時期から少しずつ矯正を始めたほうが有利だという考えに変わってきています。

 

その理由は、成長段階の歯が生え変わる時期に矯正を行うことによって
成長を利用してかみ合わせを整えることができるからです。

 

子供の歯並びをチェックするタイミングは

  1. 乳歯が生えそろう時期
  2. 6歳の臼歯が出てきたとき
  3. 上の前歯が生え変わるとき
  4. 小臼歯部が生え変わるとき
  5. 永久歯が生えそろった時期

などです。
この時期になったらお子さんを歯科医に連れて行って診断を受けさせてあげましょう。

 

特に早期に治療をしたほうがいいパターンは

  • 乳歯で受け口(上の歯と下の歯のかみ合わせが前後反対)
  • 6歳臼歯のかみ合わせが悪い
  • 上の前歯の2番目の場所がない

などです。

 

特にBのじきに該当する8〜9歳ころは
全体の80〜90%の子供が歯並びの治療を行ったほうがいいと診断されるそうです。

 

以前の考え方では、あまり早くに歯列の矯正を始めてしまうと
それだけ全体の治療期間が長くなってしまうので
永久歯が生え揃ってから歯並びのことを考え始めるのが普通でした。

 

ですが現在では乳歯の段階から早めに治療を開始することで、
たしかに治療期間は長くなりますが
その分メリットが多いと言われています。

 

そもそも現在の子供たちは以前よりもあごが小さくなっている傾向が強く
その分歯並びも深刻な問題になっています。

 

それに早く始めることで人工の介入が少なくてすみますし、
結果的に負担もかなり小さくなるのでおすすめです。


関連記事〜この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

関連ページ

ドライマウスの治し方、対処方法は?
自宅でできるドライマウスの治し方には、どのような方法があるのでしょうか?
口臭が気になってしまう!どうすればいい?
人生を台無しにしてしまいかねない口臭ですが、意外と治らない口臭で悩んでいる人は多いようです。、
歯科矯正で今話題になっているマウスピース矯正とは?
歯科矯正したいけど諦めていた、装置が気になるので敬遠していた、長期間我慢しなくてはいけないと思っていた人に朗報です。芸能人やモデルがしている歯科矯正、それがマウスピース矯正です。
虫歯に対しての歯の自然治癒力って?
虫歯は歯科医に行かないと治らないと思われがちですが、実は歯には自然治癒力というものが備わっています。ですがそのためにはある条件が…?
歯の黄ばみケア、白くするにはどうすればいい?
歯の黄ばみって気になりますよね。白い歯はそれだけで清潔に綺麗に見えます。歯を白くするにはどうすればいいのでしょうか?
歯が黄色く着色してしまう原因は?
どうして歯が黄色く着色してしまうのでしょうか?
虫歯がないのに急に歯が痛くなった!知覚過敏が起こる原因は?
虫歯がないのに突然歯が痛くなってしまうことってありませんか?もしかしたら知覚過敏かもしれませんね。知覚過敏ってどうして起こるのでしょうか?
気になる口臭の正体と徹底予防法とは?
歯肉炎以外にも歯の悩み、口内の悩みはあります。特に口臭は自分が気づいていないだけで相手に不快な思いをさせていないか心配ですよね。
若い女性に急増中?!口が開かないアゴの痛みの正体は?
口を開けたり閉じようとした時にカクンと違和感があることはありませんか?
歯科検診でよく聞く「C」ってどういう意味?
「母子伝播」子供に虫歯菌がうつるってほんと?
急に歯が痛くなった時の応急処置方法は?
土日祝日で歯医者が休みなのに急に歯が痛くなった…。そんな時の応急処置方法をご紹介。
当サイトについて
保険診療と自由診療の違いは?
いい歯科医を選ぶときのポイントは?