歯肉炎と、歯周病、歯槽膿漏の違いって何?

MENU

歯肉炎と、歯周病、歯槽膿漏の違いは?


よく、歯周病、歯槽膿漏、歯肉炎という言葉を耳にしますよね?
これらの具体的な症状の違いはどうなんでしょうか?

 

歯周病と歯槽膿漏の違い

歯周病と歯槽膿漏はほぼ同じ意味で使われます。
専門的には歯周病の方を使うことが多いです。

 

 

ちなみに歯周病とは、歯槽骨や周囲組織が破壊された状態です。
進行の度合いによって違いますが歯医者さんで歯石除去などの治療を受ける必要があります。

 

 

酷くすると抜歯するしかなくなってしまいますので
早急に歯科医に行って診断を受けたほうがいいです。

 

 

世間一般で言われている歯槽膿漏という病気は
歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎という病気と同義です。
ちなみに歯槽膿漏=成人性歯周炎という定義が一般的です。

 

歯肉炎と歯周病の違い

歯肉炎の症状は、歯肉の炎症と腫れが起こることです。
ちなみにこの歯肉炎を放置して進行させてしまうと歯周病へと悪化します。

 

 

歯肉炎と歯周病、歯槽膿漏ともにどれも歯ぐきの病気です。
歯茎は歯を支える大切な組織です。

 

 

ですが虫歯のチェックと同様に自分ではなかなか歯ぐきが今健康かどうかわかりにくいですよね。
ですので定期的な歯科検診は健康な歯を維持するのにとても重要です。

 

歯肉炎、歯周病であるかどうかはこちらの記事でのチェック事項を読んでみてください。

関連記事〜この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

関連ページ

歯肉炎が若い世代に増えているってホント?
歯肉炎が中年〜年配の方だけの病気と思っていませんか?実は意外と若い世代にも歯肉炎にかかる人は少なくありません。どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?
むし歯や歯肉炎、女性の方がかかりやすいってホント?
むし歯や歯肉炎には、女性の方がかかりやすいという説がありますがその理由はなんでしょうか?
歯周病の原因は?
歯を失う2大原因は、虫歯と歯周病ですが、この歯周病にはいったい何が原因でなるのでしょうか?
歯肉炎の原因にも!ドライマウスって何?
ドライマウスの人口は推定800万人とも言われています。現在日本人の間で増加傾向にある現代病のひとつです。
歯肉炎で出血!治療期間はどれくらい?
歯肉炎になると歯茎から出血したりしてとても心配になりますよね。きちんと治さないと何度でも再発しますので頑張って治しましょう。
健康な歯の本数は寿命や全身の健康に影響を与える?
健康な歯の本数は寿命や全身の健康に影響を与えるというのは本当でしょうか?歯肉炎や虫歯をしっかり治しておけばそれだけ健康で長生きできるのか調べてみました。
歯肉炎を妊婦さんが放置すると早産になるってほんと?!
妊婦さんが歯肉炎を放置すると早産につながるのは本当でしょうか?また、そうだとしたらそれはなぜでしょうか?
歯肉炎を悪化させすぎると抜歯が必要になるケースも?
たかが歯肉炎と思って治療せずに放置してしまうと、歯周病が原因で大切な歯を抜歯しなくてはならなくなるかもしれません。